イベント・ニュース・美容・健康WEBサイト

G-Style Plus

イベント

糸満大綱引き(沖縄)2018日程・場所。見どころとプログラムは?

投稿日:

今年も楽しみなイベントの時期が来ました。

沖縄の糸満市で行われる伝統行事。

『糸満大綱引き』

毎年楽しみにしている方もいるのでは?

糸満大綱引は伝統を重んじて今でも旧暦の八月十五夜に行われます。

今年は2018年9月24日に開催されます。

きっと初めて糸満大綱引きを見る方は驚きますよ。

見どころは大綱引きと旗頭。

その大綱の大きさは・・・

今回ご紹介するのは、糸満大綱引き2018の日程・開催場所・アクセス。

見どころとプログラムもご紹介します。

まだ見たことない方のために画像や動画も集めてみました。

今年も糸満大綱引きを楽しみましょう♪

糸満大綱引きとは?


引用:おきなわ物語

糸満大綱引きを毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

もしかしたら、まだ見たことがない方もいると思うので。

簡単に糸満大綱引きのご紹介です。

糸満大綱引きは豊年と大漁祈願・家内安全・無病息災を祈り行われます。

南北に分かれた雌雄の綱の結合によって実りを予祝

勝負の結果で吉凶を占う神事です。

そんな糸満大綱引きは十五夜に行われます。

糸満市では古式伝統を遵守し、旧暦の8月15日に行われています。

また、祭りの当日に大綱作りが行われるのも県内ではここだけ。

伝統行事には閉鎖的なことが多いですよね?

しかし、糸満大綱引は衆人綱(スニンジナ)、万人綱(マンニンジナ)と呼ばれ、誰でも参加可能なんです。


引用:おきなわ物語

そのため、平日にもかかわらず県外や海外からも多くの人が集まり、五穀豊穣、大漁祈願、家内安全、無病息災を願って参綱を引きます。

糸満大綱引の特長は、勝敗により吉凶が占われるのではないところ。

糸満の大綱を引いた人はどちらが勝ってもゆがふうの年となるというところ何です。

競技時間は30分、10メートル引いたほうが勝ち

30分で勝敗が決まらない場合は2メートル引いたほうが勝ちとなります。

綱の長さは雄綱(ウージナ)・雌綱(ミージナ)を合わせて全長180m

太さは結合部付近の最大が直径1.5m、綱に用いられる稲わらは総重量が約10トン

「大綱引き」の名に相応しい作りとなっています。

こんな、伝統的な大綱引きが観られるのは珍しいですよ!

まだ見たことない方はぜひ、糸満大綱引きに参加されてみては?

糸満大綱引き2018日程


引用:沖縄CLIP

さて、気になるのは糸満大綱引き2018の日程と時間ですよね。

遠方から来る方はしっかり、チェックして計画を立ててください♪

イベント名 糸満大綱引き
開催場所 糸満ロータリー(糸満小学校) ~ 白銀堂 間 [県道256号線]
日程・時間 018年9月24日(月・振休) 8:30~18:00 [旧暦8月15日]
アクセス方法 ●車でのアクセス
「那覇空港」~「水産試験場跡地(沖縄水産高校の南側)」まで約30分

●バスでのアクセス
89番バスにて「那覇バスターミナル」~「西川区公民館仮バス停」まで約30分、520円 ※会場まで約7分程歩きます。

●タクシーでのアクセス
「那覇空港」~「会場(「白銀堂」か「糸満ロータリー」を行先にして下さい)」まで約30分、約3,000円

お問い合わせ 糸満大綱引行事委員会(糸満市役所 商工観光課内)
098-840-8135
情報サイト いとまん観光ナビ
マップ

糸満大綱引き2018開催場所

糸満大綱引きの開催場所です。

開催場所では、朝から島民などが集まり綱作りが始まります。

もし、綱作りから体験したいという方は朝から開催場所に行ってみたらいいと思います。

開催場所

糸満ロータリー(糸満小学校) ~ 白銀堂 間 [県道256号線]

糸満大綱引き2018プログラム

糸満大綱引き2018のプログラムの紹介です。

イベント当日は、開催場所の通りは朝から多くの人でにぎわいます。

その、予定のプログラムを確認しておくと糸満大綱引きを楽しめるかもしれません。

大綱引きは夕方から始まります。

しかし、綱作りから体験したいという方は・・・

朝から、参加するのがおすすめです。

1から綱ができるところを見ることができます。

8:30~ 大綱作り(糸満ロータリー ~ 白銀堂 間)
13:30~ 道ズネー出発式(糸満小学校グラウンド)
14:00~ 道ズネー出発(糸満小学校 ~ 白銀堂 間)
17:00~ 大綱引 開会式(県道256号線 本部席前)
17:15~ 大綱引 開始(糸満ロータリー ~ 白銀堂 間)
17:45~ 大綱引 閉会式(県道256号線 本部席前)

糸満大綱引き2018アクセス

糸満大綱引き2018のアクセスです。

開催場所は糸満ロータリー(糸満小学校) ~ 白銀堂 間 [県道256号線]

車でのアクセス

「那覇空港」~「水産試験場跡地(沖縄水産高校の南側)」まで約30分

バスでのアクセス

89番バスにて「那覇バスターミナル」~「西川区公民館仮バス停」まで約30分

料金 520円

※会場まで約7分程歩きます。

バスお問合せ⇒沖縄バス糸満出張所☎098-992-2008

琉球バス糸満出張所☎098-992-2017

タクシーでのアクセス

「那覇空港」~「会場(「白銀堂」か「糸満ロータリー」を行先にして下さい)」まで約30分

料金 約3,000円

※料金は目安となります。

糸満大綱引き駐車場

お車でお越しの方は、駐車場の確認をおすすめします。

イベント当日は会場周辺は交通規制や多くの人でにぎわいます。

なので。お車でお越しの方は渋滞などに巻き込まれないように前もって

駐車場や交通規制を確認しておくといいと思います。

おすすめの駐車場

○水産試験場跡地(沖縄水産高校の南側)

糸満大綱引き交通規制

糸満大綱引きは路上で綱を作って大綱引きを行います。

それにともなって、交通規制が行われます。

お車でお越しの方はチェックしておかないと余計な時間をとられたりします。

イベント当日は多くの方会場周辺に集まります。

なので、車で会場周辺に近づくのはおすすめしません。

○開催場所周辺

「白銀堂」~「糸満ロータリー」
車両通行止め 8:30~21:00

「糸満ロータリー」~「糸満小学校」
車両通行止め 14:00~17:00


引用:糸満市HP

糸満大綱引きの見どころ

糸満大綱引きの見どころは

やはり、大綱引きです。


引用:糸満市HP

綱の大きさ

○全長180m
○直径1.5m
○重量約10トン

想像つきますか?

大綱引きの名前通りの迫力のある綱です。

糸満大綱引きの参加はだれでもできるんですよ。

○衆人綱(スニンジナ)
○万人綱(マンニンジナ)

と2つに呼ばれ勝敗を決めます。

誰でも参加できるので平日にもかかわらず県外や海外からも多くの人が集まります。

糸満大綱引の特長は、勝敗により吉凶が占われるのではないところ。

糸満の大綱を引いた人はどちらが勝ってもゆがふうの年となるというところなんです♪

子どもも大人もお年寄りも、観光客も、外国人も、チョンダラーもみんなが1つになって綱を引く姿!

迫力満点で壮観ですよ。

綱の周りは気づいたらものすごい人ばかり。

その熱気は想像を越えますよ。

そんな大綱引きの勝敗を決め方♪

○競技時間は30分

○10メートル引いたほうが勝ち

30分で勝敗が決まらない場合は2メートル引いたほうが勝ち

となります。

あの大きな総重量約10トンの大綱を・・・10m

集まった人で協力して引く姿は本当に迫力満点。

是非会場に行って綱引きに参加してみては?

パレードの「道ズネー」


引用:糸満市HP

大綱引きが行われる前のパレード「道ズネー」も見どころです。

舞踊や歌、子どもエイサーなどを観客に披露しながら練り歩きます。

この、「道ズネー」には毎年1千人余りの市民が参加しているんですよ。

なので、約2キロの道を最後のチームが本部席前に到着するまで4時間あまり

いろんな種類のパレードが観れて本当に飽きない♪

見ているほうも楽しいですが、毎年この日の為に練習して参加してる人たち。

本当に楽しそうに披露しているのがいいですね。

糸満大綱引きの大綱作り


引用:糸満市HP

この糸満大綱引きの大綱は当日に作られます。

朝8時半から準備開始です。

イベントに合わせて白銀堂から糸満ロータリーまでの道が通行止めになります。

最初は細い綱が並べられてここからはあの大きな綱は想像できないですね。


引用:糸満市HP

この綱作りは毎年近くの中学生も参加していて、地域の交流にもなっています。

こうやって若い世代が参加することで伝統が守られていくんですね。


引用:糸満市HP

作り始めて約4時間ぐらいで全体が見えてきます。

地域の人が力を合わせて作るからこそ本番の綱引きにも力が入りそうです!

糸満大綱引きの旗頭

綱作りが完了したら、参加者は衣裳に着替えてパレードの準備。

この時は、いろんな衣裳の参加者集まってくるのでテンションもだんだん上がってきます。

そして開会式を行い、パレード「道ズネー」が始まります。

その先頭を行くのが・・・『旗頭』

旗頭は各地域の「シンボル、まもり神」として繁栄を込めて考案・制作


引用:糸満市HP

その旗頭

○竿の長さ6m50cm~8m

○重量40〜50kg

というかなり巨大なもの。

この旗頭を15人ぐらいで持ち練り歩きます。

この旗頭を先頭に、舞踊や歌、子どもエイサーなどが続きます。

この大きな旗頭も糸満大綱引きの見どころの一つです♪

糸満大綱引き画像・動画

糸満大綱引きを見たことない・参加できない方に

動画や画像を集めました。

しかし、やはり迫力などは参加しないと感じられません。

今年も行われる糸満大綱引きに参加できる方は画像・動画だけではなくぜひ会場に。

糸満大綱引き画像


引用:糸満市HP


引用:糸満市HP

引用:糸満市HP

引用:糸満市HP


引用:沖縄CLIP

引用:糸満市HP

糸満大綱引き動画

糸満大綱引き口コミ

まとめ

毎年楽しみにしている方多い糸満大綱引き。

いかがだったでしょうか?

今まで行ったことない方はぜひ参加してみては?

大綱が出来上がっていくところなんて感動するかもしれませんよ。

イベント当日は朝から見どころ満載。

大綱作り・パレード・メイン大綱引き

県外からお越しの方は、地元の方と仲良くなれるチャンス。

糸満大綱引きの当日の熱気・迫力を体験してみてください。


JTBご利用の方

国内ツアー

じゃらんご利用の方じゃらん特集一覧

 

 

-イベント

Copyright© G-Style Plus , 2019 All Rights Reserved.