イベント・ニュース・美容・健康WEBサイト

G-Style Plus

イベント

二本松提灯祭り2018日程・アクセス・駐車場・見どころは太鼓台!(画像・動画)

更新日:

今年も楽しみな祭りの時期が来ました。毎年楽しみにしている方も多いのでは?
福島県二本松市にある二本松神社の例大祭。
日本三大提灯祭りの一つに数えられている祭り・・・

二本松提灯祭り2018!!
 
二本松提灯祭り2018の日程・アクセス・駐車場・見どころの太鼓台(画像・動画)を紹介したいと思います。

二本松提灯祭りって?

毎年楽しみにしている方も。

もう知っている方もいると思いますが。

二本松提灯祭りってどのような祭りなのでしょうか?


画像引用:http://www.pinepine.com/

二本松提灯祭り(にほんまつちょうちんまつり)は福島県二本松市にある二本松神社の例大祭。日本三大提灯祭りの一つに数えられており、その祭礼囃子は、福島県重要無形民俗文化財に指定されている。また2011年に祭り自体も福島県重要無形民俗文化財に指定された。
毎年10月4日 - 6日に開催される。伝統300余年、7台の太鼓台(本町(もとまち)・亀谷町(かめがい)・竹田町・枩岡町(まつおか)・根崎町・若宮町・郭内(かくない))にそれぞれ300個余りの提灯をつけて町内を曳き回す。
同じ二本松藩内の同様な祭礼として、本宮市の安達太良神社(本宮明神)祭礼の太鼓台(北部先囃子、南部先囃子、東部太鼓台)、郡山市の安積国造神社(郡山八幡)祭礼、二本松市小浜の塩松神社祭礼などがある。

引用:wiki

○二本松提灯祭り
○日本三大提灯祭り
毎年10月4日 - 6日に開催
伝統300余年、7台の太鼓台
300個余りの提灯
○福島県重要無形民俗文化財に指定
○福島県重要無形民俗文化財に指定

二本松提灯祭りは日本三大提灯祭りになっています。

周りが暗くなると、提灯が幻想的な風景を作り出します。

画像・動画だけでは伝わらない風景。

ぜひ、見に行ってほしい祭りです。

二本松提灯祭り2018の日程

二本松提灯祭り2018の気になる日程・時間は?

イベント名二本松提灯祭り
開催場所二本松市本町の二本松神社
二本松市本町1-61
開催日時毎年10月(4日・5日・6日)
アクセス方法公共交通機関
JR東北線 二本松駅より徒歩5分
自動車
東北自動車道 二本松ICより約5分
( 駐車場(約7台)は、二本松商工会議所 北側の道を左に上がったところ)
問い合わせ先二本松提灯祭実行委員会・二本松市観光連盟
〒964-8601 福島県二本松市金色403-1
二本松市産業部観光課
電話:0243-55-5122
二本松提灯祭りHPhttp://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/page000417.html

二本松提灯祭り2018のアクセス

二本松神社

〒964-0917
福島県二本松市本町1-61


公共交通機関

JR東北線 二本松駅より徒歩5分


自動車ご利用

東北自動車道 二本松ICより約5分

[ 駐車場(約7台)は、二本松商工会議所 北側の道を左に上がったところに]

 

二本松提灯祭り2018の駐車場

二本松提灯祭りの際は臨時駐車場があります。

祭り当日は、多くの方でにぎわいますので、渋滞などが予想されます。

余裕を持った早めの計画・行動をおすすめします。

二本松市役所

〒964-0915

福島県二本松市金色403−1

県立霞ヶ城公園

〒964-0904

郭内福島県二本松市郭内3丁目-287

二本松市文化センター(二本松市民会館)

〒964-0937

福島県二本松市榎戸1丁目

二本松市立二本松南小学校グラウンド

〒964-0911

福島県二本松市亀谷2丁目123

市民交流センター

〒964-0917

福島県二本松市本町2丁目3−1

有料駐車場(1時間100円)
※施設の開館時間(9時~21時)内に入場した車両に限り、最初の1時間は無料

[adchord]

二本松提灯祭り2018の交通規制は?

二本松提灯祭り当日は、交通規制があります。

遠方からお越しの方はしっかりと確認してください。

また、多くの方で二本松提灯祭りがにぎわうために、渋滞なども考えられます。

時間に余裕をもって行動をおすすめします。

二本松提灯祭りは太鼓台が町内を練り歩くために交通規制が時間帯であります。

町内が祭りで盛り上がりますので、事故等がないように注意しましょう。

最後まで楽しい祭りに。

二本松提灯祭り2018の見どころ太鼓台は?


画像引用:http://www.pinepine.com/

二本松提灯祭りは日本三大提灯祭りとしても有名です。

毎年10月4日 - 6日に開催られます。

7台の太鼓台<にそれぞれ300個余りの提灯をつけて町内を曳き回します。

この迫力満点の太鼓台がなんといっても見どころです!

その見どころをご紹介。

二本松提灯祭り 4日 みどころ「宵祭り」


画像引用:http://www.pinepine.com/

提灯祭りで一番のみどころは4日の「宵祭り」です。

この日は各町内から鈴なりの提灯をつけた7台の太鼓台が繰り出します。

二本松神社のかがり火を紅提灯に移します。

太鼓台は威勢のいい若連のかけ声とお囃子を奏しながら、市内を勇壮に練り歩きます。

夜空を幻想的に照らして移動する3千もの提灯は見物客まで熱くします。

夜間の運行で全ての町内が揃うのはこの日だけ!

最後は二本松駅前に集合し、宵祭りが終わります。

二本松提灯祭り 5日 みどころ「本祭り」


画像引用:http://www.pinepine.com/

二本松提灯祭りの最も重要な行事である「神輿渡御」が行われる日です。

7町合同引き廻しも2日目を迎えます。

午前8時半頃、駅前を出発し、午後3時頃まで行われます。

その後、神社では神輿の宮入が行われ、夜は各町内に戻った太鼓台が再び提灯を点けて、各町内を練り歩きます。

二本松提灯祭り 6日 みどころ「後祭り」


画像引用:http://www.pinepine.com/

6日は、二本松提灯祭りもいよいよ最終日です。

昼は、それぞれの町内を引き廻し、夜は4町と3町のふたつに分かれ、合同引き廻しが行われます。

ひととおり廻った後も、名残惜しむ声も。

この日で3日間の二本松提灯祭りも終わってしまいます。

迫力満点の太鼓台も見納めです。

 

二本松提灯祭りの画像・動画

二本松提灯祭りは7台の太鼓台にそれぞれ300個余りの提灯をつけます。

その幻想的で迫力満点な太鼓台!

その画像や動画をまとめてみました。

二本松提灯祭り画像


画像引用:http://www.pinepine.com/

二本松提灯祭り動画


二本松提灯祭り2018の歴史

祭りの始まり
1643年(寛永20年)に織田信長の重臣丹羽長秀公の孫・丹羽光重公が二本松城(霞ヶ城)城主として二本松藩に入府。

「よい政治を行うためには、領民にまず敬神の意を高揚させること」

と考え、1664年(寛文4年)二本松藩総鎮守として二本松神社(御両社)をまつり、領民なら誰でも自由に参拝できるようにし、本町・亀谷の若連が神輿を渡御したのが祭りの始まりといわれている。


太鼓台が登場

元禄時代は、踊り中心の祭りであったが、歌舞伎人形を飾る太鼓台(山車・曳山)が登場


屋台⇒太鼓台(提灯になった)

化政文化の影響を受け、1819年(文政2年)には、現在の太鼓台の先代にあたる唐破風・裳階つきの太鼓台が登場、幕末に至る。

このとき登場した太鼓台は藩の文書にははじめ「屋台」と記されていたが、時を経るにつれ「太鼓台」と呼ばれるようになった。

藩政時代には、「明け6つに大手先(現在の二本松市立北小学校付近)に集合すること」との命も出されており、(旧暦)8月15日の中秋の月夜であっても足元を照らすために提灯が使われたと考えられる。

[adchord]

10月4・5・6日に開催

江戸時代は、(旧暦)8月14・15・16日が祭礼日で、藩主が二本松在府の年に開催(2年もしくは3年毎)され、明治期は旧暦に見合う新暦日(9月中旬から10月初旬まで)が祭礼日、現在の10月4・5・6日となったのは、二本松大火のあった1918年(大正7年)から。

また、祭礼が毎年開催されるようになったのは、明治になってからのことである。

提灯(太鼓台)は七町七台の太鼓台に約300個ずつの紅提灯が掛けられている。

各町名の書かれた提灯に、二本松神社で採火された御神火を出発地へ運び、火が灯される。

二本松提灯祭り2018のまとめ

今年も楽しみな二本松提灯祭り2018!

日本三大提灯祭りといわれるだけあって迫力満点。

暗闇に輝く提灯がなんとも幻想的な空間を作っています。

ぜひ、足を運んで迫力満点・幻想的な空間を味わってください!

 

国内ツアー

じゃらん特集一覧

-イベント

Copyright© G-Style Plus , 2019 All Rights Reserved.