イベント・ニュース・美容・健康WEBサイト

G-Style Plus

ニュース

岡本高浩容疑者の顔画像。カジノ賭博店摘発で4人逮捕!半端ない売上!

投稿日:

横浜市にあるカジノ賭博店が摘発されました。

店長ら4人が逮捕。

警察からの摘発対策もしていたカジノ賭博店。

カジノ賭博店の店長岡本高浩容疑者を逮捕


引用:TBSNEWS

横浜市にあるカジノ賭博店が摘発されました!

その店長岡本高浩容疑者(34)ら4人が逮捕されました。

賭博場を開いて客に賭博をさせたとして、神奈川県警生活保安課は2日、賭博開帳図利容疑で、カジノ賭博店店長、岡本高浩容疑者(34)=横浜市南区中村町=と従業員3人を現行犯逮捕した。いずれも容疑を認めている。逮捕容疑は、同日午前6時5分ごろ、同市中区相生町の雑居ビル地下1階にあるカジノ賭博店「Gets(ゲッツ)」で、共謀して同市西区のアルバイト男性(34)にトランプを使った「バカラ」と呼ばれる賭博をさせ、コミッション料名目で金銭を徴収したとしている。
引用:産経デジタル

○カジノ賭博店店長、岡本高浩容疑者を逮捕
○場所は横浜市中区相生町の雑居ビル地下1階
○カジノ賭博店「Gets(ゲッツ)」
○従業員3人を現行犯逮捕
○トランプを使った「バカラ」と呼ばれる賭博をされていた

この賭博店ではトランプを使った賭博が行われていた様子。

店長1人従業員も3人を逮捕。

[adchord]

岡本高浩容疑者の顔画像

店長岡本高浩容疑者(34)は報道でも顔画像がはっきりと映っていました!


引用:TBSNEWS

マスク姿でスーツ姿。

賭博店営業中に現行犯逮捕されたのでしょうか。

逮捕される人はほとんどスエット姿などですが・・・

岡本高浩容疑者は営業中?ということもありスーツ姿。

岡本高浩容疑者のプロフィール

○名前:岡本高浩
○年齢:34歳
○住所:横浜市南区中村町
○職業:カジノ賭博店Gets(ゲッツ)店長

34歳でカジノ賭博店店長。

どのようにして、この道にはいていったのでしょうか?

今後の聞き取り調査が気になります。

カジノ賭博店の売上がすごい?


引用:TBSNEWS

このカジノ賭博店でどのぐらい稼いでいたのでしょうか?

同課によると、同店は少なくとも昨年9月には開店していたとみられ、これまでに約5億4千万円を売り上げていたとみられている。店内からはバカラ台4台やスロット機5台などの他、現金約450万円が見つかった。店には出入り口を含め、合計20台の監視カメラが設置されていたという。同課は他にも共犯者がいるとみて捜査を進めている。
引用:産経デジタル

○去年9月から開店
○今年7月に逮捕
○約11カ月の営業?で約5億4千万円

驚くほど、儲かっています。

約1年たたないぐらいで、約5億4千万円!

このカジノ賭博店がこれだけ儲かっているということは・・・

多くの人が、このカジノ賭博店に出入りしていたということですよね?

その中にも賭博を行っていた人もいるので調査が必要です。

そして、この売り上げのお金はどこに行ったのでしょうか?

今後の調査聞き取りが気になります。

厳重に警察の摘発対策を行っていた

このカジノ賭博店かなり厳重に警察の摘発対策を行っていました。

それでも今回の摘発。

警察はかなり神経を使って証拠を手に入れたのではないでしょうか。

この店では、鉄製の二重扉で施錠したり、監視カメラで常連客の顔を確認してから店に入れたりするなど、警察の摘発対策をしていて、これまでにおよそ5億4千万円を売り上げていたとみられています。
引用:TBSNEWS

店には出入り口を含め、合計20台の監視カメラが設置されていたという。同課は他にも共犯者がいるとみて捜査を進めている。
引用:産経デジタル

○鉄製の二重扉で施錠
○監視カメラで常連客の顔を確認
○合計20代の監視カメラ設置

かなり神経を使って対策を行っていました。

この厳重の中、今回の摘発。

警察はどのように操作をしたのでしょうか?

気になるところです。

[adchord]

カジノ賭博店はダメ?

賭博って駄目なの?

じゃ、パチンコ・競馬は?

と思っている方もいると思います。

日本では賭博は禁止なのです!

この勝負事についてお金を賭けて楽しむ「賭博」(とばく)という行為は実は日本では刑法で定められた犯罪なのです。

もし、賭博をするとどんな罪?

第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

賭博を常習として行っている方は罪が重くなります!

以前、バトミントン選手が賭博を行っていた時も常習か初めてなのか?

という論点で争っていましたね!!

気になっているのは・・・

パチンコ・競馬などのこと。
日本では競馬・宝くじ・パチンコ等は公に認められている賭博行為なんです。
競馬・競艇・競輪・オートレースと宝くじ・スポーツ振興くじ(toto)は一般に「公営ギャンブル」と呼ばれています。
どれも監督省庁が存在していて国庫などの収入源の一部になっているんです。

あと、注意なのが賭け麻雀は違法です!

注意してください。

ネット上での反応

売り上げがあり得ない
そのお金は何に使うのかな?
引用:ヤフーニュース

まぁその筋の収入源になってるわなぁー
引用:ヤフーニュース

トカゲの尻尾切りだな、絶対上がいてるよ。
引用:ヤフーニュース

組への上納金がまた減るな。。。
引用:ヤフーニュース

イタチごっこだね
摘発しても、また黒幕は新規オープンだよ
引用:ヤフーニュース

国がカジノ作るのは
鼻息荒くしているのにねぇ
引用:ヤフーニュース

まとめ

今回摘発された年中無休のカジノ賭博店。

その店長の岡本高浩容疑者(34)ら4人が逮捕されました。

去年から営業していて売り上げも相当ありました。

このお金はどこに行くのでしょうか?

今後の警察の調査が気になります。

 

[adchord]

-ニュース

Copyright© G-Style Plus , 2019 All Rights Reserved.